なぜ、「生き方」を知ることが大切なのか?

「生き方」を知る

生き方を知ることは大切です。

それはなぜか。

2つ理由があって、

1.生きるうえでの希望が形成される
2.自己分析につかえる(どの価値観を支持しているのか分かる)

です。

 

まず、「生きるうえでの希望が形成される」について。

ぼくの経験上、

・自伝を読むことによる人生の追体験
・いわゆる成功者の言葉

は、生きる活力になります。

自分がこの先どうすればいいのか分かるようになるのです。

もはや、チートです。

 

人間、未来を予想できないがゆえに、
新しいことをするのがコワイのです。

そして、コワイがゆえになにもしなくなる。
結果として無気力になる。
人生、なんのために生きているのか分からなくなる。

と、最悪な気分におちてしまいます。

 

でも、この先どうすればいいのか分かるようになっていると、
なにかおもしろそうなことをやるにしても不安によるブレーキがかかりません。

よって、動的になり、生命の本質にそくして生きることになるので、
人生が生き生きとします。

 

ぼくはいろんな生き方を知ることで、圧倒的に未来に対する不安は軽減されました。
根拠なき自信、といったところでしょうか。

下手にスピリチュアルにのめり込んで救いを求めるよりも、
いろんな生き方を知るほうが、
はるかに合理的な未来への心がまえをつくることができます。

 

 

つぎに、「自己分析につかえる」について

自己分析の重要さについてはコチラに書きました。

自己分析をするべき5つの理由

2019年8月15日

いろんな生き方を知ることで、なにかしらの思想に共感することになります。
すると、その思想を自分も持っていることが分かります。
つまり、明らかになていなかった自分の価値観を知ることができるのです。

 

たとえば、『SHOE DOG(シュードッグ)』という本を以前に読みました。

そこで出会った言葉がこちら。

人生は成長だ。成長がなければ死ぬしか無い

これを読んだ瞬間、胸の中心部から3cmほどはなれたところをズキュンと矢で射止められた気分になりました。

わーわーわー、すげえ!

ちょっとした興奮に駆られました。

で、このことから、ぼくが成長に重きを置いていることがわかります。

ただし、ぼくにとって成長は、最重要項目ではないです。

ちなみに『SHOE DOG(シュードッグ)』は、
あの世界的に有名なスポーツブランド『ナイキ』の創業者の物語です。

どのようにしてナイキがつくられていったか書いてあります。

個人的には、ナイキの初期と日本の会社には深いつながりがあったことが意外でしたね。




ところで、コメントは気軽にどうぞ!
ひとつひとつに目をとおし、返信しますので!

「コメントで質問してなにも返ってこなかったらどうしよう」
「ほかの人にみられるのは恥ずかしい」

とかおもわなくて大丈夫です(笑)

「生」を活性化させて、人生を充実させるコミュニティ

・なんのために生きているのかわからない
・やりたいことがない
・なんで、生きてるんだろ
・人生の時間をムダに過ごしている気がする

そんな、無気力におちいっているあなたの人生―生―が能動的になり、「生」が活発化し、人生が充実したら。

人生に対して無気力な原因は、原理原則ベースに「生」の在り方を考えていないことなのです。

ぼくが主催するメルマガ(LINE@)コミュニティでは、原理原則ベースに「生」の在り方を考えるための情報を提供することで、あなたの人生を充実させるお手伝いをします。

ぼくたちと一緒に、無気力な受動的「生」から能動的「生」へと発展させ、より良い人生をもとめていきましょう!

今なら、「生」の在り方を考える第一歩として、「自分」を知るための教科書『「好きなこと/やりたいこと」の見つけ方』を無料でプレゼントしています。

ただし、3万字ほどありますので、気づいたら夜が明けていたなんてことにならないようにお気をつけください(笑)
友だち追加

プロフィールと活動目的

ぼくは、「あること」を始めとして、
人生がどうあろうとも事態を受け入れられる、
強固なマインドを手に入れることができました。

さらに、どうすれば人生を充実させていくことができるのかも分かるようになりました。

おかげで、人生を充実させていくという、確固たる自信がつきました。

今では、「生」を活発化させて人生を充実させていこうと努力しています。

でも、昔は、自分に対してなにも自信はなく、受動的な人生でした。

すべては親や周囲の言いなりで、クソつまらない人生でした。もう、過去には戻りたくないですね。

では、その「あること」とは一体何なのか。

それは、

原理原則ベースに「生」を能動化させる

ということです。

はい?なんだそりゃ?

ちょっと説明すると、

・原理原則ベースとは、自分という人間のあり方のことです。

・「生」とは、
人生、生きることの意味、人間的生命、
といった、静的ではない、
動的な生命活動をあらわしています。

・能動化とは、単純ではない、受動的ではない、スキルとチャレンジの発展をあらわします。

 

原理原則ベースに「生」を能動化させるために、このブログでは

「考え方」を知る
「生き方」を知る
「自分」を知る
「本」を読む

ための情報発信をしています。

ぼく自身も、本を読みつつこれら3つの情報・知識を高める努力をしています。

「生」を能動化させることこそが、人生を満足に生きるための最高の方法であるからです。

 

さらなるぼくのプロフィールと、「生」の複雑化についての想いなどの詳細コチラから。

理念とストーリー