【体験談】吐き気がして、健康が大切であることが分かった。

意見

健康が大切であることが身にしみてわかった体験談を、ここで。

 

あるとき、カップ焼きそばをたべていた。

これ、『ごつ盛り』ね。

ほかの焼きそばよりも容量多くてさ、とてもいいんだよ。満足感が得られるんだ。

で、なんか消化不良おこしちゃって、とっても苦しかったんさ。

なもんで、よく実家暮らししてたときに親がオレに処方してくれていた『百草丸』っていう薬草(漢方っていうんだっけか?わかんないや)飲もうとしたのさ。

 

『百草丸』、飯食いすぎたときとかに起こる消化不良にとても効いてさ、オレはこれ飲んで毎回ハラを治してた。

で、今回もなんかしらんが消化不良起こしたんで、『百草丸』飲もうとしたわけね。

そしたらだよ、なんと、使用期限が2年も切れてる!!

ど、どうしよ…、これ、大丈夫なんか???

って考えてたのは10秒くらいで、「期限切れてても治ればいいや!」って感じで飲んだわけよ。

そしたらさ、なんか、冷や汗出てきちゃって、さらになんか吐き気までしてきて、本当になんかどうしたらいいんだかわからんくなってきて、あせってしまって。

とりあえず、消化不良が治ったのはいいんだけど、吐き気が一時的に収まらなくて、やや焦ってた。

けど、なにがあっても―たとえ死んでも―運命だ、と覚悟していたので、そういう意味では問題なかった。

すこし吐き気がおさまったら、コンビニでポカリ買って、家に戻って一時間くらい座椅子に座ってリラックスしていた。

とりあえず、たすかった。。。

もう二度と使用期限が切れた薬は飲まない、と腹をくくった出来ごとであった。

 

でさ、座椅子に座ってリラックスしていたとき、とても「ああ、よかった、ふつうになれて、落ち着いてきて、よかった」と安心感による幸福を感じてたんだよね。

なんかこう言うと大げさに聞こえるんだけど。

で、考えたんだけど、じつは、当たり前である【健康】な状態こそ、もっとも大切な幸福の条件なんじゃないかとおもったんだ。

―まあ、たしかにね。サプリとか健康のためにあるしね。

そうそう。

 

ぼくが自動車学校に通っていたとき、とある教官が学科の講義で言ってたんだ。

「おれ、金持ちの知り合いがいるんだけど、その人が「お金は大事じゃない。大事なのは健康だ」って言ってた」

これ、実感した。まさにだわ。

金、ケチッちゃだめだわ。不健康だったら金あったって不幸だ。

幸福であろうとおもったら、健康であることがまず条件だな、って強く実感した。

健康じゃなきゃ、好きなこともできない。

ぼくだったら、本を読むこととか。

熱のダルいときに、本なんて読めない。

好きなことができないなんて、ツラい。

だから、健康でいる。

 

あ、そういえば、『百草丸』で腹こわしたなら、それってダメなんじゃね?っておもいました?

さっき言いましたけど、『百草丸』とっても効きます。

今回は使用期限切れてたせいで体調悪くなりましたけど、消化不良は解消されしたし、じっさいに使用期限内であれば効果バツグンです。

ということで、ぼくは翌日、新しい『百草丸』を買いに行きました。

これね。

ちょっと高いけど、健康でいられるなら、それに変えられるものなんてないでしょ、とおもって購入した。

これが無かったら、ずっと腹になにかが座っている感じでズキズキしていた。

いや〜、助かった助かった。(使用期限切れには注意だが)



ところで、コメントは気軽にどうぞ!
ひとつひとつに目をとおし、返信しますので!

「コメントで質問してなにも返ってこなかったらどうしよう」
「ほかの人にみられるのは恥ずかしい」

とかおもわなくて大丈夫です(笑)

「生」を活性化させて、人生を充実させるコミュニティ

・なんのために生きているのかわからない
・やりたいことがない
・なんで、生きてるんだろ
・人生の時間をムダに過ごしている気がする

そんな、無気力におちいっているあなたの人生―生―が能動的になり、「生」が活発化し、人生が充実したら。

人生に対して無気力な原因は、原理原則ベースに「生」の在り方を考えていないことなのです。

ぼくが主催するメルマガ(LINE@)コミュニティでは、原理原則ベースに「生」の在り方を考えるための情報を提供することで、あなたの人生を充実させるお手伝いをします。

ぼくたちと一緒に、無気力な受動的「生」から能動的「生」へと発展させ、より良い人生をもとめていきましょう!

今なら、「生」の在り方を考える第一歩として、「自分」を知るための教科書『「好きなこと/やりたいこと」の見つけ方』を無料でプレゼントしています。

ただし、3万字ほどありますので、気づいたら夜が明けていたなんてことにならないようにお気をつけください(笑)
友だち追加

プロフィールと活動目的

ぼくは、「あること」を始めとして、
人生がどうあろうとも事態を受け入れられる、
強固なマインドを手に入れることができました。

さらに、どうすれば人生を充実させていくことができるのかも分かるようになりました。

おかげで、人生を充実させていくという、確固たる自信がつきました。

今では、「生」を活発化させて人生を充実させていこうと努力しています。

でも、昔は、自分に対してなにも自信はなく、受動的な人生でした。

すべては親や周囲の言いなりで、クソつまらない人生でした。もう、過去には戻りたくないですね。

では、その「あること」とは一体何なのか。

それは、

原理原則ベースに「生」を能動化させる

ということです。

はい?なんだそりゃ?

ちょっと説明すると、

・原理原則ベースとは、自分という人間のあり方のことです。

・「生」とは、
人生、生きることの意味、人間的生命、
といった、静的ではない、
動的な生命活動をあらわしています。

・能動化とは、単純ではない、受動的ではない、スキルとチャレンジの発展をあらわします。

 

原理原則ベースに「生」を能動化させるために、このブログでは

「考え方」を知る
「生き方」を知る
「自分」を知る
「本」を読む

ための情報発信をしています。

ぼく自身も、本を読みつつこれら3つの情報・知識を高める努力をしています。

「生」を能動化させることこそが、人生を満足に生きるための最高の方法であるからです。

 

さらなるぼくのプロフィールと、「生」の複雑化についての想いなどの詳細コチラから。

理念とストーリー