意見

生きる意味をくれる音楽がコチラ

パスピエ「始まりはいつも」

「もうはやく死んでもいいや」とか「きょうはおもろくない人生だったな」とかで
おちこんでいるときにこれきくと

「あー、やっぱ生きよ」「もっとやれることあるんじゃね」っていう
生きる活力をくれますね。

 

ちょっと歌詞もっきて解説しますね。

歌詞はコチラから。

http://j-lyric.net/artist/a055cff/l04bcc5.html

 

雨降ってもあっぱれあっぱれ快晴です
的なね 日がねありゃ大正解

 

そうです、たまたまきょうはおもしろくない日であって、またあした、あさってとなったらおもしろい日になるんですよ。

だってかんがえてみてくださいよ?ずっと雨の日なんてないじゃないですか。

どこかで晴れる。そうねがって、のこりの時間をどうにかおもしろくしようともがきましょ。

 

刹那すぎんだこの時は未回収な伏線ばっか
だけど、でも……じゃどこへも行けないから

 

さっきもちらっと言いましたけど、人生おもしろくなる日をねがってばかりじゃだめなわけですね。

ずっと寝てるだけじゃなく、じぶんから行動しなければならないってことですね。

この歌詞は「でも◯◯だから」で行動しない理由をつくるなっていってるんですね。

ええ、とても耳がいたいですwww

自信ないことって、なにかと理由つけてあきらめますからね、ぼく。

これじゃダメだ。

快晴の日にするには、自分からうごかなきゃ。

 

好きイコール詳しいなんて式はないから
もっと見たい聞きたい触れてみたい
的なね 気がねありゃ大正解

人間には好奇心があります。好奇心があったからこそ、人間は今日まで生きのびれているわけです。

その、祖先からうけつがれている好奇心を生きる活力にしましょってこの歌詞はいってるわけですね。

ぼくも本屋にこもったり、大学生のときはずっと本をよんだりして、生きるたのしさを感じてました。

そんだから、こんな記事を書いてみました。
好奇心を満たすことのたのしさを知ってもらいたくて。

 

いまぼくは、大学院で研究しようとしてますけど、やはり「しりたい」「見たい」「触れてみたい」といったじぶんいとっての「おもしろそう!」が原動力ですね。

好奇心といってもいいかも。

じゃあ、どうしたら「しりたい」というきもちをぶっぱなせるかというと、

本屋です。

本屋にいきましょ。

本屋に行くことで、生きるたのしさをみつけることができます。

ぼくがそのたのしさをみつける体験をしているので、大丈夫です。



無料LINE@講座、始動!!


こんなふに感じたこと、ありませんか?


「親の言うことを聞きたくない。かと言って、自分でどう動けばいいのか分からない」
「パートナーといるのがイヤ。だから、逃げたい」
「ボーッとアマゾンプライムビデオやYouTubeを見る日々だけど、これで人生いいのだろうか」


そんなあなたにピッタリの講座をはじめました!

この講座では、
・ブログでは語らない、独力で幸せになるための詳細な方法論
・超長文な特典(近日中に公開予定)

を配布します!

さらに今だけ、なんど聞いても無料の質問権もついてきます。
このブログのことでもLINE@のコンテンツでも、なんでもどうぞ!


いっしょに高めあえる仲間とまなんでいきましょー

3秒でLINEに登録ろくする

※プライバシーは安全に保たれておりますので、ご安心ください。


「ところで、アンタそもそも誰なの?」という疑問につきましては、 コチラの自己紹介記事をクリックしてよんでいただけるとうれしいです!

プロフィールを見にいく


---------------------------
【P.S.】

ところでぼくは、高校生のときまで常に自信がなく、誰かにしたがわないと生きていけませんでした。

ただ、誰かの命令に従うことは苦痛でした。 ストレスでしょっちゅう口内炎ができてた。

こんな人生やだ。
じぶんの力で生きたい。
独力で生きる自信がほしい。

大学生になって本を読みまくってマインドを育てまくった。 さらに、じっさいに行動もした。 だれかに頼らず。

その結果、「自分の力でなんとでも生きていける」という自信を持ちはじめ、

・ストレスフリー
・人生無敵

な感覚を手にすることができました。

もちろん、これからも誰にも自分の人生を邪魔させないよう、圧倒的な独立心を高めていきます。

  • どのようなマインドが人生において苦痛になるのか。
  • 逆に、どのようにして自由になることができるのか
  • どのようにすれば幸せな人生になるのか?

そんなヒントが得られるぼくのストーリーはコチラから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です