「人生100年時代」だなんて大ウソ。【人はいつ死ぬかわからない】

意見

最近、「100年時代」という言葉を見聞きする。

本屋に行くと、あちらこちらで「100年時代」というワードが入った本を見かける。

『LIFE SHIFT』という本によって流行りだしたようだ。

 

ここで、ぼくは思う。

みんながみんな、100歳まで生きられるのか?100歳まで前提に生きてしまっていていいのか?

 

なぜ、そう思うか。

ガンで死ぬ可能性は?交通事故で死ぬ可能性は?突然に通り魔によって殺害される可能性は?突然、心臓発作やくも膜下出血で亡くなる可能性は?大地震が来て死ぬ可能性は?

限りなく出てくる。100歳までに死ぬ可能性となる要因が。

 

ということで、提案。

100歳まで生きるだなんて楽観的なこと考えるのやめませんか?

 

変わりに、生存の原理として、これを提案する。

【原理】ヒトを含めたあらゆる生命体は、いつ死ぬか分からない。

そう、腹をくくるのだ。【生きる】ことに覚悟をするのだ。

そうすることで、「今」という瞬間は無駄にできるものではない、自分にとっての貴重な「今」となる。

 

こう考えると、「時間をつぶそう」なんて考えがいかに人生を無駄にする考えであるかが分かる。

「時間をつぶそう」と考えた瞬間、それは自ら死へと投げ入れるも同然である。

 

「100年時代」という考えは、「今」を見ない。「今」を無駄にする考えである。

ぼくたちは、「100年時代」という考えに甘えて時間を殺すのではなく、「今が最期」という考えをもとに時間を生かそう。

これが、いきいきとした人生を歩むのに大切な考えとなってくる。

 

では、どのようにして時間を生かせばよいのか。

まず、自分がなにを求めているのか知ること。そして、自分が求めることに時間をたくさん使うこと。

人生とは、一瞬一瞬の「今」の積み重ねである。そんな「今」に、自分が求めるものごとを成すことに使えば、いつ死んでも後悔はないであろう。

なにしろ、積み重ねてきた人生そのものが求めてきたことになるからだ。

 

では、どのようにして自分が求めていることを知るのか。

これについては、また別の記事に書きます。



ところで、コメントは気軽にどうぞ!
ひとつひとつに目をとおし、返信しますので!

「コメントで質問してなにも返ってこなかったらどうしよう」
「ほかの人にみられるのは恥ずかしい」

とかおもわなくて大丈夫です(笑)

「生」を活性化させて、人生を充実させるコミュニティ

・なんのために生きているのかわからない
・やりたいことがない
・なんで、生きてるんだろ
・人生の時間をムダに過ごしている気がする

そんな、無気力におちいっているあなたの人生―生―が能動的になり、「生」が活発化し、人生が充実したら。

人生に対して無気力な原因は、原理原則ベースに「生」の在り方を考えていないことなのです。

ぼくが主催するメルマガ(LINE@)コミュニティでは、原理原則ベースに「生」の在り方を考えるための情報を提供することで、あなたの人生を充実させるお手伝いをします。

ぼくたちと一緒に、無気力な受動的「生」から能動的「生」へと発展させ、より良い人生をもとめていきましょう!

今なら、「生」の在り方を考える第一歩として、「自分」を知るための教科書『「好きなこと/やりたいこと」の見つけ方』を無料でプレゼントしています。

ただし、3万字ほどありますので、気づいたら夜が明けていたなんてことにならないようにお気をつけください(笑)
友だち追加

プロフィールと活動目的

ぼくは、「あること」を始めとして、人生がどうあろうとも事態を受け入れられる、強固なマインドを手に入れることができました。

おかげで、能動的に人生を生きて人生を充実させていくという、確固たる自信がつきました。

今では、「生」を活発化させて人生を充実させていこうと努力しています。

でも、昔は、自分に対してなにも自信はなく、受動的な人生でした。

すべては親や周囲の言いなりで、クソつまらない人生でした。もう、過去には戻りたくないですね。

では、その「あること」とは一体何なのか。

それは、

原理原則ベースに「生」の在り方を考える

ということです。

ここでの「生」とは、

人生、生きることの意味、人間的生命、

といった、静的ではない、動的な生命活動をあらわしています。

 

原理原則ベースに「生」の在り方を考えるために、このブログでは

「考え方」を知る
「生き方」を知る
「自分」を知る

ための情報発信をしています。

ぼく自身も、これら3つの情報・知識を高める努力をしています。

また、これらの3つの「知る」を達成するために、読書がかなり重要であることを実感しています。

よって、合わせて

本」を読む

についての情報も発信しています。

あなたがこれらの情報を手にすることで、あなたの「生」は創発され、能動的「生」になります。

さらに、あなたの「生」は、活性化する。

そして、より良い人生。

ぼくのプロフィールと、「生」の在り方についての想いなど、詳細コチラから。

理念とストーリー