他人の評価を気にしても意味がない。体験するのは、いつだって自分だ。

意見

レビューをしらべることは時間の無駄です。自分が「良い」とおもったらお金を払いましょう。

 

ぼくはいままで本を買うとき、Amazonレビューを気にしていました。

とくに、星の数です。あの数が4以上だったら安心だとか、2以下だと買わないとこうとか。

 

あるとき、気づいたのです。

自分がいいと思う本は、なぜかたいてい星3~3.5である、ということに。

逆に、自分があまりいいと思わなかった本がなぜだか星5だったりの高評価であることが多々あるのです。

 

ということで、ぼくはこれに気がついてからはレビューも星の数も気にしなくなりました。

 

 

人の評価なんて、参考にしかなりません。

自分が経験者です。他人は自分の代わりに経験するものではないです。

 

 

そういえば、好きなたべものや嫌いな食べ物も多種多様ですよね。

ぼくはピーマンとトマトがとってもとっても嫌いなのです。が、好きという人もいるでしょう。

よって、「ピーマンおいしいから食べなよ」とピーマン好きに言われても、ぼくにはわかりません。だって、ぼくの味覚がピーマンを拒否しているんだもん。

ある人からみれば、ピーマンは星5つぶんの評価です。

しかし、ぼくからしてみれば、ピーマンは星2つです!(最近、苦手を克服しつつあるので星1つではない)

 

Amazonレビューの星の数なんて、そんなもんです。

ある人からしてみれば良いとおもっていても、自分からしてみればあまり良くないとおもう。

それは、神経細胞のつながりかたや、それによってあらわれる機能の仕方が多種多様なので、アタリマエなことなのです。

 

自分で経験して初めて、良いか悪いかが分かるのです。

 

でも、「失敗したくないから、過去に経験した人の意見を気にしてしまう」なんてこと、ありませんか?

ぼくも無意識にそう感じているので、気持ちはわかります。

 

ですが、失敗と考えるから失敗なのであり、「人生の経験数を増やしてあらたな世界をしった」という意味では成功です。

 

経験したという点で、唯一無二のあなたです。

経験はだれにも変えがきかないからです。

そんな唯一無二のあなたであることが、生きるということではないでしょうか。

 

ということで、「良い」とおもったらレビューなんて気にせず経験することをススメます。



ところで、コメントは気軽にどうぞ!
ひとつひとつに目をとおし、返信しますので!

「コメントで質問してなにも返ってこなかったらどうしよう」
「ほかの人にみられるのは恥ずかしい」

とかおもわなくて大丈夫です(笑)

「生」を活性化させて、人生を充実させるコミュニティ

・なんのために生きているのかわからない
・やりたいことがない
・なんで、生きてるんだろ
・人生の時間をムダに過ごしている気がする

そんな、無気力におちいっているあなたの人生―生―が能動的になり、「生」が活発化し、人生が充実したら。

人生に対して無気力な原因は、原理原則ベースに「生」の在り方を考えていないことなのです。

ぼくが主催するメルマガ(LINE@)コミュニティでは、原理原則ベースに「生」の在り方を考えるための情報を提供することで、あなたの人生を充実させるお手伝いをします。

ぼくたちと一緒に、無気力な受動的「生」から能動的「生」へと発展させ、より良い人生をもとめていきましょう!

今なら、「生」の在り方を考える第一歩として、「自分」を知るための教科書『「好きなこと/やりたいこと」の見つけ方』を無料でプレゼントしています。

ただし、3万字ほどありますので、気づいたら夜が明けていたなんてことにならないようにお気をつけください(笑)
友だち追加

プロフィールと活動目的

ぼくは、「あること」を始めとして、
人生がどうあろうとも事態を受け入れられる、
強固なマインドを手に入れることができました。

さらに、どうすれば人生を充実させていくことができるのかも分かるようになりました。

おかげで、人生を充実させていくという、確固たる自信がつきました。

今では、「生」を活発化させて人生を充実させていこうと努力しています。

でも、昔は、自分に対してなにも自信はなく、受動的な人生でした。

すべては親や周囲の言いなりで、クソつまらない人生でした。もう、過去には戻りたくないですね。

では、その「あること」とは一体何なのか。

それは、

原理原則ベースに「生」を能動化させる

ということです。

はい?なんだそりゃ?

ちょっと説明すると、

・原理原則ベースとは、自分という人間のあり方のことです。

・「生」とは、
人生、生きることの意味、人間的生命、
といった、静的ではない、
動的な生命活動をあらわしています。

・能動化とは、単純ではない、受動的ではない、スキルとチャレンジの発展をあらわします。

 

原理原則ベースに「生」を能動化させるために、このブログでは

「考え方」を知る
「生き方」を知る
「自分」を知る
「本」を読む

ための情報発信をしています。

ぼく自身も、本を読みつつこれら3つの情報・知識を高める努力をしています。

「生」を能動化させることこそが、人生を満足に生きるための最高の方法であるからです。

 

さらなるぼくのプロフィールと、「生」の複雑化についての想いなどの詳細コチラから。

理念とストーリー