人生の決め方

「演繹的推論」とは?(読書日記2018/04/30)

今回読んだ本は、

  • 入門!論理学(中公新書)

です。

 

今回の題名にある「演繹的推論」とは、なんのことでしょうか?

演繹的推論とは、「その前提から結論の導出が絶対確実な(前提が正しいならば必ず結論も正しくなる)もの」です。

 

ここで注意なのが、本文にもありますが、〈前提が正しいならば〉、つまり、正しいと仮定した時、ということです。

これが意味することは、具体例を用いて説明します。

 

この文章を書いている僕はマグロである。

マグロは魚である。

よって、僕は魚である。

 

これは、演繹的に正しいでしょうか、それとも正しくないでしょうか?

 

答えは、「正しい」です。

 

「え!?これを書いているのはマグロ!?マグロって、文字打てるの!?」と思うのが普通ですよね(笑)。

 

説明を加えます。

 

今回、「正しい」と言ったのは、「導出」のことであって、「論証」のことではないのです。

 

「導出」の正しいとは、前提が正しいと〈仮定〉したときに、とある結論が必ず導かれることを言うのです。

一方、「論証」の正しいとは、「導出」のみならず、「前提」も本当に真、つまり正しいということを意味しているのです。

 

ということで、この文章を書いている僕は人間であってマグロではないので、先ほどの例は「論証」としては間違っている、ということになります。

 

うーん、なんか肩すかしを食らったような・・・。という感じに僕はなりましたけどね。

 

 

では、また次回!



無料LINE@講座、始動!!


こんなふに感じたこと、ありませんか?


「親の言うことを聞きたくない。かと言って、自分でどう動けばいいのか分からない」
「パートナーといるのがイヤ。だから、逃げたい」
「ボーッとアマゾンプライムビデオやYouTubeを見る日々だけど、これで人生いいのだろうか」


そんなあなたにピッタリの講座をはじめました!

この講座では、
・ブログでは語らない、独力で幸せになるための詳細な方法論
・超長文な特典(近日中に公開予定)

を配布します!

さらに今だけ、なんど聞いても無料の質問権もついてきます。
このブログのことでもLINE@のコンテンツでも、なんでもどうぞ!


いっしょに高めあえる仲間とまなんでいきましょー

3秒でLINEに登録ろくする

※プライバシーは安全に保たれておりますので、ご安心ください。


「ところで、アンタそもそも誰なの?」という疑問につきましては、 コチラの自己紹介記事をクリックしてよんでいただけるとうれしいです!

プロフィールを見にいく


---------------------------
【P.S.】

ところでぼくは、高校生のときまで常に自信がなく、誰かにしたがわないと生きていけませんでした。

ただ、誰かの命令に従うことは苦痛でした。 ストレスでしょっちゅう口内炎ができてた。

こんな人生やだ。
じぶんの力で生きたい。
独力で生きる自信がほしい。

大学生になって本を読みまくってマインドを育てまくった。 さらに、じっさいに行動もした。 だれかに頼らず。

その結果、「自分の力でなんとでも生きていける」という自信を持ちはじめ、

・ストレスフリー
・人生無敵

な感覚を手にすることができました。

もちろん、これからも誰にも自分の人生を邪魔させないよう、圧倒的な独立心を高めていきます。

  • どのようなマインドが人生において苦痛になるのか。
  • 逆に、どのようにして自由になることができるのか
  • どのようにすれば幸せな人生になるのか?

そんなヒントが得られるぼくのストーリーはコチラから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です