人生の決め方

「演繹的推論」とは?(読書日記2018/04/30)

今回読んだ本は、

  • 入門!論理学(中公新書)

です。

 

今回の題名にある「演繹的推論」とは、なんのことでしょうか?

演繹的推論とは、「その前提から結論の導出が絶対確実な(前提が正しいならば必ず結論も正しくなる)もの」です。

 

ここで注意なのが、本文にもありますが、〈前提が正しいならば〉、つまり、正しいと仮定した時、ということです。

これが意味することは、具体例を用いて説明します。

 

この文章を書いている僕はマグロである。

マグロは魚である。

よって、僕は魚である。

 

これは、演繹的に正しいでしょうか、それとも正しくないでしょうか?

 

答えは、「正しい」です。

 

「え!?これを書いているのはマグロ!?マグロって、文字打てるの!?」と思うのが普通ですよね(笑)。

 

説明を加えます。

 

今回、「正しい」と言ったのは、「導出」のことであって、「論証」のことではないのです。

 

「導出」の正しいとは、前提が正しいと〈仮定〉したときに、とある結論が必ず導かれることを言うのです。

一方、「論証」の正しいとは、「導出」のみならず、「前提」も本当に真、つまり正しいということを意味しているのです。

 

ということで、この文章を書いている僕は人間であってマグロではないので、先ほどの例は「論証」としては間違っている、ということになります。

 

うーん、なんか肩すかしを食らったような・・・。という感じに僕はなりましたけどね。

 

 

では、また次回!



無料LINE講座、始動!!


「未来を感じられない。毎日たのしくない」
「なんのために生きているのか分からない」

そんなふうに思うこと、ありませんか?




どうしたら、人生を充実させて幸せに生きることができるのか。


ぼくはずっとずっと、ずっと考えてきました。


考えもしたし、行動もした。
そのために、本もたくさん読んだ。


そしたら、「いかにして生きれば人生を充実させることができるのか」が分かるようになりました。



そこで今回、
人生の充実化をテーマにした無料のLINE講座をひらくことにしました。


ブログでは語らない、独力で幸せになるための詳細な方法論満載です。


さらに、今だけなんと、
合計9万字もの超長文な無料pdf特典

を配布しています。(一部未完成)

しかも、なんどぼくに聞いても無料の質問権もついてきます。
このブログのことでもLINE講座のコンテンツでも、なんでもどうぞ!


それではさっそく、いっしょに高めあえる仲間とまなんでいきましょう!

3秒でLINE講座に登録ろくする

※プライバシーは安全に保たれております。

---------------------------
【P.S.】

ところでぼくは、高校生のときまで常に自信がなく、誰かにしたがわないと生きていけませんでした。

ただ、誰かの命令に従うことは苦痛でした。 ストレスでしょっちゅう口内炎ができてた。

こんな人生やだ。
じぶんの力で生きたい。
独力で生きる自信がほしい。

大学生になって本を読みまくってマインドを育てまくった。 さらに、じっさいに行動もした。 だれかに頼らず。

その結果、「自分の力でなんとでも生きていける」という自信を持ちはじめ、

・ストレスフリー
・人生無敵

な感覚を手にすることができました。

もちろん、これからも誰にも自分の人生を邪魔させないよう、圧倒的な独立心を高めていきます。

  • どのようなマインドが人生において苦痛になるのか。
  • 逆に、どのようにして自由になることができるのか
  • どのようにすれば幸せな人生になるのか?

そんなヒントが得られるぼくのストーリーはコチラから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です