Ruby on Railsで日時と選択ボックスをつくる(2018/10/04)

Ruby

なお、今回のコードはform_forメソッドを用いているので、オブジェクト名は指定されているものです。

このようにコードを打つと、

 

Image from Gyazo

 

こんな感じで表示されます!

 

ここでは写っていませんが、「開催日時」の欄はカレンダーが表示され、選択できるようになっています。

ただし、時刻は手入力でしかできない感じです・・・。

 

定員は2人、3人、・・・と選択できるようになっています。

 

さて、どのような仕組なのかを説明します。

開催日時は

 

datetime_field(オブジェクト名, プロパティ名, オプション)

 

で作成しました。

なお、オブジェクト名とは、ようするにインスタンスであります。今回のようにフォームを作るときに指定するオブジェクト名の役目は、どのModelを通じてデータを保存するのかを指し示すものです。

今回はform_formメソッドでオブジェクト名は指定していますので、省略してあります。

 

プロパティ名とは、ようするにカラム名のことです。シンボルで指定します。

また、今回オプションはありません。

 

定員は、

select(オブジェクト名, プロパティ名, オプション)

として作りました。

 

では、また次回!