僕について・このサイトについて

私について

 

意識探究家/プログラマー

創作物

ReadingCircle

https://reading-circle-2018.herokuapp.com/

これをつくった想い

大学1年生のとき、いつも一人で本を読んでいたが、2年生のときに学内でいろんな読書会を主催している人に出会い、自分の読みたい本をもとにした読書会があれば、会に参加するようになった。毎週読まなければいけないというノルマがあることと、集まっていろんな人の意見が聞けるということがあって、ぼくにとって読書会はかなり充実したものであった。

しかし、あるとき突然、主催者が「もう読書会はやらない」といい、読書会団体がつぶれてしまった。

しかし、僕としては、読書会は面白いものであり、どうにかして続けていきたかった。
よって、読書会をTwitterにて自分でつのり、同じように学内の学生で読書会をやろうとした。
ところが、Twitterではなかなか人が見つからない。読書会をしたい人と読書会に参加したい人とをつなぐのに、情報が錯行しているTwitterではなかなか難しい。

そこで、読書会専用のアプリがあればいいのにな、とおもったことが今回作るにいたったきっかけである。

今は大学3年生になり、専門分野を深めたいので、趣味としての読書はお預けとなっているが、もしぼくが2年生のときに今回つくった読書会アプリがあったら、間違いなく使っている。
そういうアプリである。

 

Qiita

https://qiita.com/masanori3

 

GitHub

https://github.com/masanori3

 

Twitterアカウント

プログラミングアカウント→@rinomasa3

読書・思索アカウント→@masanoriBook

 

開発について

受託開発します。「お問い合わせ」より、お申し出ください。

なお、扱える言語はRubyであり、フレームワークは Ruby on Rails です。

 

このサイトについて

プログラミングについてのあれこれを書いていく。お役に立てれば、うれしい。

 

また、僕は本が好きなので、気ままに本に関することを書く。書評はもちろん、自分なりの本の選び方や本に対する心構えなどを書いていく。

 

さらに僕は、意識について興味を持ち、日々考えている。脳の意識を機械へと移植できるか。意識のみで「生きている」と言えるか。