「Helper」に、「View」に表示するための定義を書く

Ruby on Rails

 
 

helperとは、Viewの肩代わりをするものです。

 

 

よって、helperで定義されたメソッドはそのままViewで表示させることができる。

 
 

ただし、Controllerで使いたい場合は、「include」でhelperの定義を取り入れる必要があります
以下のように、helperにコードを記述。

 

helperで定義したものを、以下のように表示。

 

 

すると、以下のように「Skype」と表示できました。

 

Image from Gyazo

 

めでたしめでたし!!