真偽値・if文(Ruby)

Ruby
ポイント
&& →かつ, || →または を意味する。

 

真偽値について

 

Image from Gyazo Image from Gyazo

&& と||を比較したとき、&&のほうが優先的に処理される。その証拠に、カッコでくくってその中の&&を優先的に処理した場合とカッコなしの場合とでなにもかわらない。

 

 

Image from Gyazo

エクスクラメーションマークをつけて、真偽値をひっくり返すことが出来る。

 

 

Image from Gyazo

 

このように、カッコでくくってエクスクラメーションマークをつければ、全体の真偽値をひっくり返すことができる。

 

Image from Gyazo

 

if文について

 

if文は戻り値を返す。その証拠に、以下のコードをつくってみる。

Image from Gyazo Image from Gyazo

greetingに”こんにちは”が代入されていることが分かる。

 

Image from Gyazo Image from Gyazo

「1のつく日はポイント5倍」を表現するとこのようになる。

 

Image from Gyazo

こんな感じでif文を後ろに持ってきても同じ結果となる。

 

今回使用した本