真偽値は、式の左から順に評価される(Ruby)

Ruby

以前、真偽値についてお伝えしました。今回はより深く真偽値について述べます。

 

Image from Gyazo

 

Rubyでは、左から順に評価していきます。それは、真である限り、続きます。

しかし、偽である場合にはそこで評価は終了。偽であることをしめす評価を出力します。

 

よって、上の画像のようにな戻り値になります。